icon_reread
また読みたい
フォロー
水野と茶山 上
「水」と「茶」くらいしか取り柄のない小さな町は、一大産業である茶園側と、茶園による水質汚染を主張する“そうでない側”とに分かれて対立を増している。父親が“そうでない側”の先頭に立つ水野と、茶園のひとり娘で同級生から酷い虐めに遭う茶山。声をかけあうことすら許されないふたりは、人知れず逢瀬を重ねている……。クラブ×百合で話題を呼んだ『アフターアワーズ』の西尾雄太、最新作。ヒリヒリと切実なガールズラブ青春譜。下巻も同時発売。
水野と茶山 下
自分らしくあるために、高校卒業と共に町から出ていくと決めていた水野。家に縛られ、敷かれたレールの上をただ歩くしかないと諦観していた茶山。すれ違いながらも高まる互いへの思い。それぞれの決心が揺らぐ中、ふたりはどんな未来を選択できるのか……。生傷絶えない田舎町ガールズラブ、胸締めつけるフィナーレ。