あらすじ

誘拐事件に使われた船でサイラートが見つけたマークは爆発事件の被害に遭った会社、ヴォルフトレーネ社のものだった。そこから3人の中である疑惑が浮かぶ。しかしその憶測はサイラートを苛立たせる。一人新宿の街を徘徊するサイラートは路地裏での悲鳴に駆けつけるが、そこにはこの世のものとは思えぬ化け物が…。女性を助けるため奮闘するが何者かに背後から撃たれ…。