10/28(木)まで
icon_reread
また読みたい
フォロー
恋愛リスクコンサルタント 1巻
人生というものはびっくり箱だ。一寸先には何が待っているか判らない。うちの死んだ爺さんの言葉だが……今日初めて会った男に騎乗位で腰を振られている今程それを実感した事はない。まさか俺が、こんな、こんな事に……。俺は和泉清武(アラサー)、事務用品を中心とする通販会社の営業部係長でそこそこの出世頭だ。同じ社内で一つ年上の美人の彼女と結婚前提で付き合っていた…のに、ある日ちょっとした事がきっかけで別れ話に! 正直何がそこまで彼女の癇に障ったのか解らない俺は、居酒屋でヤケ酒を煽っていた。その時たまたま隣にいた見ず知らずの男と酔った勢いでヤってしまったのだが…酔いが醒めて気付いた。この男、初対面じゃ…ない…!
恋愛リスクコンサルタント 2巻
ぬああああああああああああああ。やってしまった、ヤってしまった! モヤる…。ヤってしまった事にもモヤるがでもそれ以上に……あいつの言葉にモヤっている。俺って無神経…なの? でも俺は女には優しい方だぞ?
恋愛リスクコンサルタント 3巻
我ながらトンデモな提案だったと思う。しかしまた何故この男もそんなトンデモな要請を飲んだのか、わからないがそこはそれ事実として俺たちの同居は始まった。しかし…予想はできた事だが…合わねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!! あいつと俺とは何から何まで正反対!! こんなんでこの先やっていけるのか!?
恋愛リスクコンサルタント 4巻
砂川はストレス性の急性胃腸炎だった。考えてみれば奴は、海外赴任から帰って来て住み始めたマンションが早々に漏水し…仮住まいのホテルで取引先のおっさんにストーキングされて…それを俺に茶化された…。もしやトドメを刺したのは俺…。そんな折またしても社内で絵里に遭遇! この間の男の事を聞きたいが……俺は何故か、粥の作り方なんかを聞いていたのだった…。
恋愛リスクコンサルタント 5巻
俺が作ったクソマズ卵粥が功を奏したのかなんなのか、同居決裂は回避された。そして――不思議な事に別れる前より今の方が絵里と良い雰囲気で話せている。今ならもしかしたら絵里とヨリを戻せるかも知れない。だけど俺は…なんだかもやもやしている。そんな折、先日日根野が噂していた商品開発部の男が現れて、砂川の様子がおかしい…?
恋愛リスクコンサルタント 6巻
その最近大阪から転勤してきた我孫子という男には既視感があった。俺だ…。この男、俺に似てるんだ…。ということは、もしや砂川が俺と寝たのは…昔の男に似ていたから…か…?
恋愛リスクコンサルタント 7巻
砂川がマンションを飛び出して行って3日。この間ずっと着信拒否…。どこ行ったんだ、まさか我孫子のところに…? もう…帰って来ないつもりなの…か…? 『恋愛リスクコンサルティング』ついに最終回! 果たして2人の契約は、更新なるか…!?