icon_reread
また読みたい
フォロー
寝技で1本っ!胴着の隙間の欲望
「お前と寝技なんかしたら勃っちまう…」時折漏れる息づかいは、まるでアノ時の声そのもの…。密着する身体、汗の匂い、全てが下半身を刺激して…!? 一目惚れがきっかけで柔道道場に通い始めて1年。海東大介(かいとうだいすけ)は、先輩である天羽雅紀(あもうまさき)に密かな恋心を抱き続けていた。キレイな見た目とは裏腹に性格の悪い天羽に振り回されながら、胴着の隙間から見える引き締まった肌、そして乳首から目が離せない日々。そんなある日、ふたりきりで残った道場で、寝技勝負をすることになり…!?