あらすじ

母が放火の犯人とされた、13年前の火事の真実を求め、村田杏子は偽名を使い、家事代行として御手洗家に潜入した。一方、杏子の妹の柚子は、母との離婚以来疎遠だった父から情報を引き出そうとするが、真希子に父と会っていることがバレてしまう。杏子は、父の口封じをするとともに、真希子のマネージャーに転身することで、なんとか難を逃れた。柚子は、もう御手洗家には関わらないという素振りを見せながらも、水面下で13年前の真希子の交友関係を探り続け――!?