あらすじ

みなしごのまりちゃんは、行方不明の娘、真理絵をさがしていた小石川家の養女となり、パリのグレイ・B・C(バレエカンパニー)に入団しました。そこで、グレイが事故で死んだという妻ヨーコとマリアンヌのためにつくった「羽衣」をおどることになります。公演で帰国したまりちゃんは、真理絵の手術の時に彼女がマリアンヌだと知り、婚約者のアランやグレイと会わせようとします。けれど、そこでパートナーのさとるが真理絵と婚約したことを聞かされるのです。