icon_reread
また読みたい
フォロー
鉤月のオルタ(1)
その夜、彼の国が滅んだ──。16世紀初頭。コーカサス地方の小国・ミュチャイトレル。その王には双子がいた。利発な姫グルジアと、気弱な王子アゼル。二人は希望に満ちた日々を送っていた。しかし、平穏は突然終わりを迎える。オスマン帝国による奇襲──! すべてを奪われたその夜から、運命の子供達による復讐劇が始まった!!
鉤月のオルタ(2)
オスマン帝国の奇襲によって、祖国を滅ぼされた若き王子アゼル。共に生き残ったクルトとともに、帝国への復讐を誓ったあの日から7年──。オスマン帝国の若き新皇帝・スレイマンの誕生が、アゼルの運命を大きく変える! 彼こそ、アゼルの双子の姉グルジアの命を奪った男だった。絶望的な劣勢を覆す策は…!? 壮絶なる復讐劇、ついに反撃の時!