あらすじ

泣ける系青春部活漫画の最終巻! 何にもアツくなれない無気力な少女だった藤丸あさひを変えたのは、父親が教えてくれた「野球」だった。しかし最愛の父親を事故で失い、また何もない少女に戻りそうになってしまう。そんな時、彼女を支えてくれたのは少年野球チームの仲間と「野球」だった。父親との思い出を胸に、前を向くフジマル。そんな彼女は高校生になり、新たなチームで居場所を作ろうと必死に足掻くのだった。