あらすじ

男塾二号生筆頭・赤石剛次。「一文字流三00余年の呪縛」を断つべく、一文字流の「亡霊」、神泉零と激突した彼は、すべての決着をつけるため、一文字流の聖地ともいうべき場所へ向かう。そこに待ち構えていた者は…。赤石剛次の、斬れぬもの、折れぬ剣を探す旅の、終着地は果たして!? 「魁」へと繋がってゆく物語、いよいよ完結!!