あらすじ

男塾二号生筆頭・赤石剛次。「男塾2.26事件」によって無期停学の処分を受けた赤石は、己の剣の道を究めるべく、世界中の剣豪が腕を競う「天限羅漢武刀会」に出場する。順調に決勝に進んだ赤石だったが、その闘場で待っていたのは、決勝の相手と目された、鞍馬豪血の首だけになった姿!! そしてそこに現れた、異様な氣を放つ男。武刀会をぶち壊し、鞍馬豪血を生首にかえたその男の正体は、赤石の兄、赤石剛壱だった!! 緊迫の状況で再会した兄と弟。果たして、剛壱の目的は? 決死の同門対決が始まる第2巻!!