icon_reread
また読みたい
フォロー
泣きうた ~幕末 侍たちの三十一文字~
死を目前にして、報われることのなかった想いを三十一文字に託すーーーー。土方歳三、沖田総司、高杉晋作、久坂玄端、伊庭八郎、藤堂平助、中野竹子など、激動の幕末期だからこそ詠まれた、つたないゆえにストレートな心情が伝わる侍たちの泣ける歌8首を超訳&オリジルストーリーで鮮やかに漫画化。●床に伏せる、総司の見舞いに訪れた土方が見たものは・・・「動かねば闇にへだつや花と水」●破天荒な人生を生きた晋作が本当に大事にしたかったものとは?・・・「おもしろきこともなき世におもしろく」●姉の竹子がにじませた、壮絶な覚悟