icon_reread
また読みたい
フォロー
超人日記(1)
A児はテレキネシスという念じることでものを動かすことができる超能力者(エスパー)。彼の友人達もまた、彼と同様に超能力を持ったエスパーたち。ただし、それぞれの持つ超能力は異なるもの。そんなエスパーたちをめぐるドタバタ劇を山本貴嗣が独創的な観点で綴ったSFコメディ。
超人日記(2)
塞ぎの森の住人は、ジャムはあまりに強すぎたので結婚相手がいなかった。理想の恋人を探すために森を出て北へ向かったジャムは人間という種族が住んでいる魔族の土地に辿り着く。そこで、ジャムが初めて負けた相手が、A児だった。そのためジャムは結婚相手をA児と決めるのだが…
超人日記(3)
ジャムは行方不明になったA児を必死に探し回りようやく見つけ出すが、突然の別れを告げられる。問題は体のサイズだった!?ジャムの身長は推定15cm程度。塞ぎの森の住人は、みな小さく妖精のような姿をしている。果たして、二人の運命はいかに!?