reread
また読みたい
フォロー
5年に一度開かれる祭りを調査するために、天狗伝説の残る山奥の寒村・朽果村にやってきた、民俗学者の助手・八雲樹。調査は順調に進んでいたが、祭り前日の朝、一人の男の死体が発見される…。これは天狗様の仕業なのか…!? 八雲の明晰な推理が始まる!!
かぐや姫伝説の残る那余野町に“ミスかぐや姫コンテスト”の審査員として招かれた民俗学者の助手・八雲樹。会場で八雲は元教え子の葉月と偶然再会する。喜びあう二人だったが、突然優勝候補の女性が殺される。そして犯人は凶器の槍と共に忽然と消え…! 八雲が怪事件の謎に挑む!!
ひょんなことから富良野の友人・倉持宮子と結婚の約束をしてしまった民俗学者の助手・八雲樹。彼女の祖母・紫乃が、昔人を喰ったと聞かされた八雲は、山姥伝説の残る村へとやって来た。なぜ紫乃が山姥と言われるようになったのか、その理由を調べ始めた矢先、山姥が現れ事件は突然起きた…!
数百年の間封印されてきた“幻の舞”を見るために、山奥の洋館を訪れた民俗学者助手・八雲樹。その館は仮面研究家・永峰竜一のコレクションで埋め尽くされた、まさに“仮面の館”だった。竜一の娘・桂による“幻の舞”の途中、突如として桂が竜一に襲いかかり気を失ってしまう。そして翌朝、招待客の一人が死体で発見される――。
民俗学者助手・八雲樹は、偶然、歌手の千倉ありすの写真集撮影を手伝う事になる。そのロケ地、壺逆村には「夜に花いちもんめを歌うと神隠しにあう」という伝説があった。そして伝説通りに、千倉の付き人が部屋から忽然と姿を消してしまう…。『わらべ謡殺人事件』『女雛はなぜ殺される』の二つのシリーズを同時収録!
人桂と思われる人骨が発見された孤島・雉鳴島。その出来事に興味を抱いた民俗学者助手・八雲樹は、富良野と共に雉鳴島を訪れる。そこで島の娘が首を斬り落とされ殺される現場を目撃してしまった八雲は、早速事件の真相解明に乗り出すが、またしても謎の人骨が発見されて…。同時収録『ミステリー民俗学者八雲樹スペシャル』
四百五十年前に戦国武将・榎木兼春が広大な敷地のどこかに隠したという時価二百億円の財宝。その巨額の財宝を探し当てるべく、集められた八雲たち。様々な思惑が絡み合い発掘が始まるが、メンバーの一人が死体で発見される。近くに落ちていた携帯の画面には財宝と見られる画像が…。この惨劇は兼春の呪いなのか、それとも――!?
ウエディングドレスデザイナーが殺され、その容疑をかけられてしまった八雲樹。目撃者がいる中、「羽衣伝説」に見立てられた殺害現場の謎は解けるのか…? 表題作他、世界的バイオリニストが残したダイイングメッセージを紐解く「赤い靴殺人事件」、六色のガラス窓の茶室で起こる密室殺人に挑む「座敷童子は暗闇で嗤う」、季節外れに咲く桜の謎と、八雲幼少の記憶を辿る「冬に咲く桜」等、全6話収録!
愛する男女が、一年に一度結ばれる聖なる七夕の夜に、起きた殺人事件…。民俗学者であり、素人探偵でもある八雲樹は、事件の背後にいかなる愛の悲劇を見たのか…? 表題作の他、目撃者の証言の食い違いを見事に解いてみせる「祭りの夜・闇の契り」、愛犬家の画家のダイイングメッセージの謎に迫る「彼女だけは知っていた」、新婦の初夜をめぐる殺人事件のトリックに挑む「宴の夜の殺意」。「ビジネスジャンプ」で好評連載された全四作品を完全収録!!