あらすじ

運命の8月1日、「夏祭り」の夜。星空からは無数の稲妻が落ち、次々と街を焼き尽くしていく。予告通り、星の女王(=ゆー子ちゃん)の手による世界崩壊が始まった。街も人も消えていき、ついには女王自身さえも……。それでも、ゆー子ちゃんに伝えたい気持ちがある。滅びゆくこの世界に、ポチの歌が響き渡る!