あらすじ

しぎくんと私を引き合わせてくれた但馬先生…。だけど、このごろは先生が私たちの間を引き離そうとしているみたい。いったなぜ――!? 表題作ほか、「賑やかに橋を渡って」「午前・春・奇談」の2作を収録。