reread
また読みたい
フォロー
時は19世紀ロンドン。名家の令嬢でありながら、弱きものを助けるため、男装しながら探偵として活動するキリーは、デイドリーム事件で市民弁護士のジュタロウと出会う。惹かれあう二人だったが、身分の差を意識してなかなか素直に気持ちを伝えられない。そんな中、ある事件で傷ついたジュタロウを見たキリーは、ついに想いがあふれ出し…!?
19世紀ロンドン、弱きものを助けるため、高貴な身分を隠し、男装しながら探偵として活動する女性がいた。その名はキリー。市民弁護士のジュタロウと共に事件を解決していくうち、二人は身分の差をこえて惹かれあい、結ばれる。しかし、時代が二人を引き離し―――!? 19世紀ヴィクトリアン・ロマンス、堂々の完結!