icon_reread
また読みたい
フォロー
乙女と恋の手びき
社交界デビューを拒み、学問の道に進もうとする子爵令嬢・ネヴィル。自分の道を貫こうとする彼女に不意に舞い降りた出会い…。若き伯爵、ルーファス・フォン・グラントはネヴィルを男に媚びるために本を読んでいると侮辱する。ネヴィルはルーファスに激しく反発するが、いつしか心惹かれて行く…。