reread
また読みたい
フォロー
ホテルのメイドとして働くジェシカは、スイートルームの宿泊客を見て凍りついた。アレックス・バホーラン! 彼は父の会社を乗っ取り、一族を破滅の道へ追いやった憎むべき人。いたたまれず慌てて部屋を出ようとした瞬間、彼女は思いもよらぬ誘いを受けた。「今夜、僕と食事をしないか」なぜ私に声をかけるの? まさか私の正体に気づいたの? 思いもよらない出来事に戸惑うジェシカだったが、アレックスのノーとは言わせないアイスブルーの瞳に魅せられてしまい…。