icon_reread
また読みたい
フォロー
くにのまほろば(1)
アジアには日本式神社が実在する──。約百年前に日本人によって勧請されアジアの地に根付いた神々。取り残された神様たちを解き放つために現れた青年・水森陸。彼が最初に解放した小さな神は自分がどこから来たのか記憶を失っていたのだが…。
くにのまほろば(2)
アジアに残る日本式神社をテーマに描かれるパワースポット・ミステリー完結編。陸を慕う黒金はいったいどこから勧請された神なのか…!? 手掛かりは五つの日本式 社 のある森と、おぼろげな黒金の記憶だけ。だが現地のハントゥ(精霊)が魚の森にあるとヒントをくれるが……。はたして黒金の正体は!?