icon_reread
また読みたい
フォロー
天使の傷あと
癒えることのない“悲しみ”を背負ったまま、アビィは大自然に囲まれた牧場にたどり着く。そこで獣医を開業し、身を削るように仕事に打ち込むアビィ。初めは彼女をいぶかしんでいたカウボーイのルークも、次第にアビィの隠された痛みに触れ、二人は急速に惹かれあうが…。「彼を愛してはいけない!幸せになる資格など、私にはないのだから…!」