reread
また読みたい
フォロー
真穂×彼氏の淳×彼氏の友達・和也は、仲良しでいつもつるんでいる。3人で行ったカラオケで、淳が真穂のアソコをくちゅくちゅ触りだし…「ぃゃっこんなところで…」和也の視線に気づきながらも感じてしまう真穂。そんな淫らな気持ちを、淳は見抜いていた――。その翌月、和也の誕生日会をする3人。しかしそのとき真穂は気づいていなかった。この誕生日の夜に何が起こるかを――。「こいつ、いつもより感じてるぞ」「真穂ちゃんのココ、ずっと触りたかった…」「あっぁ…そんなに2人で攻めないで――!」…4本の手で前から後ろから違う場所を同時に攻められ、恥ずかしさも快感ももう限界…!!溶けちゃいそうな甘くて痺れる3P関係がはじまる…