icon_reread
また読みたい
フォロー
金曜日のピアス(1)
久美子は渋谷は松濤の生まれ育ち。と言っても、松濤のはずれにある、タバコ屋のフツーの娘だけど。だけど、持って生まれた美貌と、松濤育ちというブランドで世間の男はお嬢様扱いしてくれるのが、何よりの幸せ。ただ、プライドの高さと耳年増な小細工のせいで、幸か不幸か処女のまま。見る目のなさも災いして、うまく事が進まないが、今宵金曜の夜も、自分を口説きそうな男を狩りに出る。
金曜日のピアス(2)
今日も松濤育ちの久美子さんは、お嬢様ごっこをしてる。二十歳のバージンを捧げる、久美子さんにふさわしい男を狙いながら。。。でも、元大学教授の先生は、イイ線いくけど腹上死寸前だし、福島の田舎から出てきたばかりの新入社員君は肺炎になるし。はたまた、以前に誘われた主任とゴールデンウィークに北海道旅行と思いきや、函館支店の社員旅行と同じ旅館で、ソレどころじゃない。また、アパレル系の若者とのドライブデートは、おんぼろ宿で土砂崩れに巻き込まれそうだし。お嬢様ごっこ、そろそろ終わりにしたら?