reread
また読みたい
フォロー
「非常にめんどくさい人種」な、ダメ学者の父のおかげで、哲学者嫌いな女子高生・棕沢十和が、入学式の朝に助けた、ハトに襲われている美形外国人青年。クラスメイトとして再会した青年は、自分がドイツの哲学者・ニーチェだと言う…!?ニーチェに気に入られ、勝手に弟子扱いをされる十和。さらに、部活見学に行った「レクリエーション部」で、荘子・孔子・ルソーというコードネームを持つ、怪しげな生徒たちとも出会ってしまい──!?
ダメ学者の父のおかげで、哲学者が嫌いな女子高生・十和は、19世紀のドイツの哲学者「ニーチェ」だと名のる、なぜか日本で高校生活を満喫中の、変人美形外国人の同級生に気に入られて、勝手に弟子扱いをされ振り回される毎日。入部した「レクリエーション部」で出会った、哲学者のコードネームを持つ怪しげな生徒たちにもだいぶ慣れてきたある日、ニーチェを敵視する男子生徒が入部してきて──。
自分は19世紀のドイツの哲学者「ニーチェ」本人であり、永劫回帰して、日本の高校に通っているという変人美形外国人・フリッツ。自分が囚われ続ける「永劫回帰」という名の運命に弟子の十和を巻き込まないよう。師弟関係を解消して距離をとることに決めたが…。二人の関係は、ニーチェの言う「永劫回帰」ルール通りなの…?感動の最終巻!!!!