icon_reread
また読みたい
フォロー
極楽・仙姫(1)
女子大生の鈴木千里(すずき・せんり)は美術史の仙野智徳(せんの・とものり)講師に片想い中。智徳好みの女性になろうと仙野家を訪ねるが、そこで再会したのは子供の頃「チビ武」といびりまくっていた武徳(たけのり)!?なんと、武徳は愛しの仙野先生の弟だった。動揺する千里は、骨董屋を営む仙野家にあった「封呪仙女」の掛軸とシンクロし、封印されていた仙女、仙姫(シェンチィ)に憑依されてしまい……!?智徳と千里、武徳と仙姫の恋の行方を描く、ファンタジックラブコメディ第1巻。
極楽・仙姫(2)
鈴木千里(すずき・せんり)に憑依した仙女、仙姫(シェンチィ)から、好きだと告白された仙野武徳(せんの・たけのり)。彼もまた仙姫のことが気になり始めていた。しかし、そこへ武徳の許嫁(いいなずけ)を自称する従妹(いとこ)の環(たまき)が現れる。環は武徳に婿入りテストとして、人の生気を喰う壺の封印を解き、自身に取り憑かせてしまう。このままでは環が危ない!!でも、仙姫への気持ちに揺れる武徳は……?人間と仙女の禁断の恋、ついに決着!?葉月しのぶが描くファンタジックラブコメディ、完結編!