icon_reread
また読みたい
フォロー
ビオランテ(1)
一五四七年、イギリス。ヘンリー八世病没後わずか九歳のその息子、エドワード六世が王位を継いだ。エルシノアの父、プランタジネット公は、財務担当官として宮廷に仕えていた。だが、何不自由のない幸福な日々を、突如クランベリー候の陰謀で奪われてしまったエルシノア…。エルシノアの苦悩の日々が、今始まった――。※本作はぶんか社版『ビオランテ』と内容の重複がございます。ご購入の際はご注意ください。
ビオランテ(2)
中世、イギリス。クランベリー候によって両親を惨殺されたエルシノアは、一時、父の友人のもとに引き取られていた。だが、その友人もまた、クランベリーによって殺されてしまう。その後、その娘、キャシィとともにフランスに移り住んだエルシノア。復讐を誓ったエルシノアの上に、八年の歳月が流れようとしていた……。※本作はぶんか社版『ビオランテ』と内容の重複がございます。ご購入の際はご注意ください。
ビオランテ(3)
中世、イギリス。両親をクランベリー候に惨殺されたエルシノアは、復讐を目的に生きてきた。愛する人への想いを叶えることも出来ずにきたエルシノアに、とうとう復讐の日が訪れた――。表題作他、3編収録。※本作はぶんか社版『ビオランテ』と一部内容の重複がございます。ご購入の際はご注意ください。