icon_reread
また読みたい
フォロー
美女と野獣(1)
人間と妖魔が共にある世界。人々は妖魔の恐怖におびえる日々を暮らしていた。だが、その強大な“気”の力をもって、妖魔を狩る者たちがいた。“狩人(サイヤード)”、彼らはそう呼ばれた。銀色の髪と瞳を持つ白銀のルーシャーと呼ばれる辺境一の凄腕の狩人!数奇な運命の糸がルーシャと人ならぬ者が鍛えし妖魔を喰らう伝説の剣ナイイェルとえお邂逅させる!
美女と野獣(2)
人間と妖魔が共にある世界。人々は妖魔の恐怖におびえる日々を暮らしていた。だが、その強大な“気”の力をもって、妖魔を狩る者たちがいた。“狩人(サイヤード)”、彼らはそう呼ばれた。銀色の髪と瞳を持つ白銀のルーシャーと呼ばれる辺境一の凄腕の狩人!数奇な運命の糸がルーシャと人ならぬ者が鍛えし妖魔を喰らう伝説の剣ナイイェルとえお邂逅させる!
美女と野獣(3)
人間と妖魔が共にある世界。人々は妖魔の恐怖におびえる日々を暮らしていた。だが、その強大な“気”の力をもって、妖魔を狩る者たちがいた。“狩人(サイヤード)”、彼らはそう呼ばれた。銀色の髪と瞳を持つ白銀のルーシャーと呼ばれる辺境一の凄腕の狩人!数奇な運命の糸がルーシャと人ならぬ者が鍛えし妖魔を喰らう伝説の剣ナイイェルとえお邂逅させる!
美女と野獣(4)
人間と妖魔が共に在る世界。辺境一の凄腕狩人のルーシャは、数奇な運命のもと、人ならぬ者が鍛えし妖魔を喰らう伝説の剣ナイイェルと、妖魔の父親と人間の母親との間に生まれた“境界に立つ者(ニーム)”のラキと邂逅する!!
美女と野獣(5)
妖魔の総帥・イフリートを倒し、次代の総帥たらんとする野望を抱く水の将・アトゥルは、ルーシャとラキを仲間に引き込むため、ラキに接近する!
美女と野獣(6)
妖魔の総帥・イフリートの命を受け、その圧倒的な妖刀でルーシャたちを翻弄する地の将・サヴァール!そしてサヴァールの操る地龍の牙がラキに!!
美女と野獣(7)
ラキと同様に、妖魔の父親と人間の母親との間に生まれた境界に立つ者のクイットは、その内に強大な妖力を秘めていた!
美女と野獣(8)
ラキの敵を討つため、イフリートの宮殿に侵入したルーシャたちを待っていたのは、二人の火の将・カシュティーだった。カシュティーの仮面の下の素顔…それはイフリートとラキだった。
美女と野獣(9)
はたしてルーシャとラキに明日は来るのか……!?田辺真由美が描くファンタジーロマン大作、堂々の完結!!