icon_reread
また読みたい
フォロー
わたしが死んだ夜
クレアとエバは一卵性双生児。一見仲が良さそうに見える二人だが、心の中では常に嫉妬(しっと)といらだちが渦巻いていた……。あるときクレアは、自分の愛するレインに、エバもまた心が惹かれていることを知る。エバの存在をうとましく思ったクレアは、ついにある決心をする――。何もかもが似すぎたゆえに、憎しみしか選べなかった二人の葛藤をサスペンス・タッチで描く本編のほか、「緋色のマドモアゼル」を同時収録。