回游の森
この疚(やま)しさは、罪ですか?少女愛を秘めた男、愛した男に復讐をたくらむ女、蛇しか愛せない青年、親友に恋した少女……。「秘密」を隠し持った人間は、極上の“疚しさ”を紡ぎ出す。気鋭・灰原薬が描く、狂気と偏愛に満ちたオムニバス。