icon_reread
また読みたい
フォロー
愛してるぜベイベ★★(1)
片倉結平、女ったらしの17歳。ある日、片倉家に5歳のゆずゆがやってきて、結平は保護者係に。保育園の送り迎えの毎日で、女遊びができなくなった結平だが……。
愛してるぜベイベ★★(2)
女ったらしの結平だったが、5歳のゆずゆがやってきてからは、幼稚園のお弁当作りに、送り迎えの毎日。そんな生活にも慣れた頃、ゆずゆのママから手紙が届き…。
愛してるぜベイベ★★(3)
結平は女遊びもやめ、今やゆずゆの立派な親がわり。5歳児の愛らしさに癒され、ほのぼのとした毎日を送っていたが、ゆずゆの母親が突然、結平の前に姿を現わして…。
愛してるぜベイベ★★(4)
平和な片倉家の前に突然現れた謎の女の子・ミキ。彼女はゆずゆのイトコと名乗り、ナイフを振り回し、“ゆずゆを渡してくれるまで帰んない”宣言!? 波乱の片倉家は…。
愛してるぜベイベ★★(5)
板垣に無理矢理キスされ、傷ついた心。様子のヘンな心に結平は不安を抱き、何やらぎこちない2人。ところが、修学旅行先で心自身の口から事の真相を知り、そして…。
愛してるぜベイベ★★(6)
ゆずゆの世話係も心ちゃんとの関係も順調な結平だったが、姉ちゃんから「子供が産めない」と衝撃の告白が!! しかも翌日、置き手紙を残し突然家を出てしまった…。
愛してるぜベイベ★★(7)
結平とゆずゆは、いまやお互いなくてはならない存在に。ところが最近ある問題が発覚!? ゆずゆが大好きなママの記憶をなくし始めた……。いよいよ感動の最終巻!!