あらすじ

浜辺で瀕死状態の男性を発見した少年・山形三郎(やまがた・さぶろう)と兄・武(たけし)。その男性は「夜光島」という言葉を残して絶命し、三郎はその時に空に現れたアカエイのような怪物を撮影する。その後、自宅でフィルムを現像しようとした三郎達は、アカエイに襲撃されてフィルムを奪われてしまう。そしてアカエイの正体を調べるべく、最初に出現した浜辺へ向かった三郎と武は、再び襲ってきたアカエイによって夜光島に連れて行かれ……!?