あらすじ

綾聖摩率いる7ff(セブンフォルテシモ)の通称・蜥蜴と呼ばれる男に襲われ、負傷しつつも第四関門に挑む春樹だったが、見事対戦相手の蜥蜴を破り、32名中16名のみが進める第五関門へと進出する!しかし、綾と那々海が親子であることを知った春樹は、綾の憎しみを理解した上で、それでも那々海との勝負は譲らないとし、アンダー18を棄権してでも綾との決着をつけることに!?3人の天才の最後の闘いが始まる完結巻!!