あらすじ

姿をくらました自称・探偵の父親を捜して湘南の地にあの男がやってきた。とてつもなく肝っ玉のデカイ奴、火の玉ボーイこと火野玉男。奴が目覚めたとき、とんでもないことが起きる。合い言葉は「ハングリィィ!」。