薫の秘話(1)
薫、ただいま40歳。チビ、デブ、ハゲに少年愛、おまけに無職で生きるのは、高等遊民の高潔ゆえだと信じてやまないお年頃。そんな薫を悩ますものは、同居の母(70歳、過労ぎみ)が、この純粋(ピュア)な精神生活を解さないことで……。このパンクで崇高(すうこう)な生き様を見よ! 愛と幼児幻想のファシズムを、惰眠を貪(むさぼ)る堕民に捧ぐ――。「ちばてつや賞」大賞を獲得した、松田洋子・伝説のデビュー作。
薫の秘話(2)
薫、チカン行為で逮捕!? 町内会には「やっぱり……」という失望の声がこだまする! しかし同居の母(70歳、過労ぎみ)だけは、薫が犯人ではないと知っている。なぜなら薫は筋金入りのボーイズ・ラブなのだから……。チビ、デブ、ハゲに少年愛、おまけに無職、ちょっぴり糖尿。キュートさに欠ける40歳の、パンクで高踏なる生き様を見よ! 「ちばてつや賞」大賞を獲得した、松田洋子・伝説のデビュー作、完結巻。