夜が明けたら片想い(単話版)
「どんな君も僕だけのものだ」紘一の秘書を務めている柊。先代社長に負けず劣らない実績を築いている彼を、秘書として会社のために…何より彼のために支えたい。そう心から思っていたのに、紘一から「僕の家に来ない?」と誘われたあの日から時折体の関係を持ってしまっている。 良くない関係だとはわかってるけど、本気に好きだからこそ側にいられなくなるのはもっとつらくて…。そんな日々が続いたある日、紘一から「今度ちゃんと話をさせてほしい」といわれて…? 【社長】×【秘書】誰にもいえない秘密の関係――…。ベッドの中でしか素直になれないふたりの、エモーショナルラブ!※この作品は「無敵恋愛Sgirl 2022年6月号」に収録されております。重複購入にご注意下さい。