異郷の月【イラスト入り】
僧侶の海叡(かいえい)は、宣教師のマテオに日本語を教えていた。禁教令が敷かれた江戸で、海叡への恋ゆえに命がけで残ると言うマテオ。帰国させるため、体を許す海叡の胸中は…。許されざる恋と分かりながらも惹かれあう思いを止められない二人の結末は――!?