俺様彼に朝まで終わらずイカされて
いつも使っている部屋で、乳首を吸われ、トロトロになったアソコを貫かれ彼のものになる――。大園先輩はデザイナーとしては優秀で尊敬してるけど、人当たりがキツめで私にも厳しい。きっと天才肌なんだろうと思っていたら、資料室で彼の姿を見つけた。彼も見えないところで努力するのかと見直していたら、キスされて…!? キスは次第に深くなり、舌が絡み合って…人が来るかもしれないのに、カラダが熱くなっちゃう!
また読みたい
フォロー