白い朝に【分冊版】(1)
【“異常な愛”で支配される】父親の借金返済のため風俗店で働くまち。自分の境遇を呪い、周りの人間に八つ当たりする日々を送っていた。そんなまちを気遣い、同僚の正和(まさかず)が優しく接してくれる。まちは正和に心を開き次第に惹かれていった。しかし、正和の歪んだ愛情に縛られていく。卑屈で厭世的な不器用者と傍若無人な快楽主義者、イビツで淫らなラブストーリー。
白い朝に【分冊版】(2)
【“異常な愛”で支配される】父親の借金返済のため風俗店で働くまち。自分の境遇を呪い、周りの人間に八つ当たりする日々を送っていた。そんなまちを気遣い、同僚の正和(まさかず)が優しく接してくれる。まちは正和に心を開き次第に惹かれていった。しかし、正和の歪んだ愛情に縛られていく。卑屈で厭世的な不器用者と傍若無人な快楽主義者、イビツで淫らなラブストーリー。
白い朝に【分冊版】(3)
【身も心も支配されていく】結局正和にすがって生きていくしかない現実に打ちのめされ、依存するようになるまち。正和の口利きで働き始めたバーで、兄の譲と知り合う。※本作品電子書籍版『BABY vol.41』にも掲載しております。重複購入にお気をつけください。
白い朝に【分冊版】(4)
【破滅へ向かう2人の関係】異常な行動を見せるようになった正和。まちは譲に心の内を吐露し、いつまでもおんぶに抱っこではいられないと考える。※本作品電子書籍版『BABY vol.42』にも掲載しております。重複購入にお気をつけください。
白い朝に【分冊版】5巻
限界を迎えたまちは、正和に別れを告げる。一方、正和は己から離れていくまちに対しなんでもない振りをしてみせるが…?※本作品は電子書籍版『BABY vol.44』『BABY vol.45』にも掲載しているページがございます。重複購入にお気をつけください。
白い朝に【分冊版】6巻
正和がいなくても一人でちゃんとやれるようになりたい。そう決心したまちは、正和と離れ池袋店で働き出す。そこで自分の能力を認められ嬉しく思うまちだったが、正和が風邪を引いたと聞いて…。※本作品は電子書籍版『BABY vol.46』にも掲載しております。重複購入にお気をつけください。
白い朝に【分冊版】7巻
一方的に別れを告げられたまち。正和はバイトも辞め、連絡が取れなくなってしまう。正和と兄・譲の間に一体何があったのか。二人の過去が明かされる。※本作品は電子書籍版『BABY vol.48』電子書籍版『BABY vol.49』にも掲載しているページがございます。重複購入にお気をつけください。
白い朝に【分冊版】8巻
兄・譲の海外赴任へ着いて行くことにした正和。まちはSDカードに入っていた譲による正和への虐待が行なわれている動画を見てしまう。これまでの正和の異常な行動は、すべて譲が仕組んでいたものだと気付くが…。※本作品は電子書籍版『BABY vol.49』にも掲載しているページがございます。重複購入にお気をつけください。