事故物件ガール<ミステリー&ライトホラー>あおきてつお傑作選1
「事故物件で暮らすように」と、悪徳不動産の叔父に言われ、住み着いた神野入鹿(いるか)。売れないマンガ家の入鹿の部屋に、やはり霊が夜な夜な帰ってくる。さて入鹿は……? さらに骨董屋・白鳥功太郎が、ある女子高生の招いた殺人事件を鋭い推理で解決に導く。あおきてつおのミステリー&ライトホラー短編集の決定版。
鬼の夢跡<歴史もの短編集>あおきてつお傑作選2
正史には書かれない人間たちのドラマがある。時として彼らは「鬼」と呼ばれ、まつろわぬ民として恐れられる…。織田信長に滅ぼされた伊賀忍者の邪気丸とサヤが信長へ復讐を誓う「天正に翔ぶ」、若き弁慶を描いた「鬼若」、法隆寺夢殿の秘話を描く「GUZE」など、あおきてつおの歴史もの短編集の決定版。(注)同著者『こだけん』と内容が重複する部分があります。
チャールズ・リンドバーグ・グレイブ<原作:さだまさし・他>  あおきてつお傑作選3
さだまさし原作による珠玉の短編を収録! ハワイのホテルを舞台に繰り広げる美しくも切ない物語「チャールズ・リンドバーグ・グレイブ」。他に、父の秘密をさぐろうと禍々しい村にたどり着く「深海潮流」。警察犬並に鼻の効くタマキが難事件に挑む「ハナデカ」、香りのプロが人生を導く「ルネ」など、多彩な原作者とのコラボで描く短編集の決定版。
普賢鳴りやまず<雲仙普賢岳ドキュメント>あおきてつお傑作選4
平成3年、島原普賢岳が火を噴いた。その予兆はたしかにあった。が、いつ警告を出し、いつ2万人の市民を強制避難させるのか。その費用は二週間で最低2億円。そのとき市長・鐘ヶ江管一は…? これは、一歩間違えれば数千人の犠牲者をも出す大災害でもあった。災害と行政のあり方を問うドキュメントコミック。他/短編収録。
また読みたい
フォロー