戦慄の魔術師と五帝獣 1巻
シリーズ累計14万部突破! 第3回「なろうコン大賞」受賞作の人気シリーズ『戦慄の魔術師と五帝獣』待望のコミカライズ! 精霊と契約を結んでいる「精霊術師」が至高のエリートとされる世界。ある年の春。精霊術師の育成機関「精霊術師育成学校」に、一人の少年が入学した。彼の名はフェイ=ボネット。国随一の名家・ボネット家の長男であり、かつて「戦慄の魔術師」と呼ばれた神童。6年前、父の手により殺されたはずのフェイは自らの過去を隠し、学園内でゴミのように蔑まれる『魔術師』として学園の門をくぐる。自分を亡き者にしようとしたボネット一族の闇、そして──伝説の精霊「五帝獣」の謎をその胸に秘めて。
戦慄の魔術師と五帝獣 2巻
シリーズ累計14万部突破! 第3回「なろうコン大賞」受賞作の人気シリーズ『戦慄の魔術師と五帝獣』待望のコミカライズ第2弾! 国随一の名家・ボネット家の長男であり、「戦慄の魔術師」と呼ばれた神童でありながら、精霊との契約に失敗し、家名侮辱の罪で家を追放されたフェイ。一家の闇、そして伝説の精霊の存在をその胸に秘め、身分を隠しながら入学した「精霊術師育成学校」で因縁のボネット家と再会することに──。そしてそこには、幼馴染のメリアの姿も……? 波乱の学園編、ついにスタート!
戦慄の魔術師と五帝獣 3巻
シリーズ累計14万部突破! 第3回「なろうコン大賞」受賞作の人気シリーズ『戦慄の魔術師と五帝獣』待望のコミカライズ第3弾! 精霊と契約を結んでいる「精霊術師」が至高のエリートとされる世界。とある過去を持つ13歳のフェイは、魔法学校に入学し、底辺である“魔術師”として学園生活を送ろうとするが……!? “底辺”にして“最強”の落ちこぼれが、学園を変える!
戦慄の魔術師と五帝獣 4巻
シリーズ累計18万部突破!(※電子含む)「第3回なろうコン大賞」受賞作の人気シリーズ『戦慄の魔術師と五帝獣』待望のコミカライズ第4弾がついに発売! アルマンド王国名門七公家のひとつ、ボネット家の嫡男フェイは、その強大な魔力から神童と呼ばれていたが、7歳の時に執り行われる「精霊契約」に失敗し、一族からその存在を抹消された。逃れた先の森で出会った謎の女性ラナのもとで育ち13歳になったフェイは、魔術師として「精霊魔術師育成学校」に入学。落ちこぼれとして自らの過去を隠そうとするも、因縁の弟ブラムや幼馴染のメリアと再会してしまい、騒がしい日々を過ごしていた。そんななか、国王からの勅令で王城へと呼び出されたフェイ。そこには、かつて自分を殺めようとした父・アレックスの姿が――!? 波乱の王城編が描かれる、待望の第4巻!
戦慄の魔術師と五帝獣 5巻
シリーズ累計20万部突破!『戦慄の魔術師と五帝獣』待望のコミカライズ第5巻発売! アルマンド王国名門七公家のひとつ、ボネット家の名を汚したとして、一族からその存在を抹消された嫡男フェイ。逃れた先の森で7年が経ち、13歳になったフェイは、魔術師として「精霊魔術師育成学校」に入学。落ちこぼれとして自らの過去を隠そうとするも、因縁の弟ブラムや幼馴染のメリアと再会してしまい、騒がしい日々を過ごしていた。しかし、ボネット家がフェイを追放したという噂を知った国王に、事実確認のため王城へ呼び出されることになってしまう。今や因縁の相手となった父親と再会することに……!一方学園では、フェイが特進クラスを相手に魔術で勝利したことから、クラス対抗バトルが勃発!? ますます目が離せない第5巻です!
また読みたい
フォロー