icon_reread
また読みたい
フォロー
外国人紳士と純潔乙女 ハジメテは優しく淫らな愛撫で
「もっと乱れて 僕だけに見せて」これは日本が外国というものを受け入れ始めた頃。外交官の娘のちとせは、外務省の顧問として来日しているレオのことが好きだった。彼の光を含む金髪と青い瞳は何よりもちとせを魅了する。けれど世間はレオに対して冷たい風当たり。それを心配したちとせは彼を元気づけようと商人の宗九からもらったチョコレートを私に行くけれど…? 金髪青目の優しい外国人の彼と好奇心旺盛な女の子の禁断のラブロマンス!