神龍イデア(1)
蝕人という化け物が人間を脅かす異世界。足が不自由な少年・ログは、空想の世界で遊ぶことが大好きだった。しかしある日、彼は一つの夢を描いてしまう。それは、神として崇拝されている“神龍”の背に乗ること。禁忌に触れてしまったログは、この世界を大きく変えていくことになる――!! 少年の想像力が、絶望と恐怖に支配された世界を切り裂く“剣”となる、超大型ファンタジー開幕!!
神龍イデア 2巻
人を喰らう蝕人が支配する壁の外の世界。ログは、限られた自由の中で家族と幸せに暮らしていた。町を挙げて行われる「神龍祭」の日を迎え、祭りを楽しむログたち。しかし突然鳴り響く鐘の音を合図におびただしい数の蝕人が町に襲い掛かる!ログと家族の運命は?少年の想像力が、絶望と恐怖に支配された世界を切り裂く“剣”となる、超大型ファンタジー!!
また読みたい
フォロー