あらすじ

触れた人間の、残りの寿命が見えるという不思議な能力を持つ青年・佐々木直斗は残された時間が一年足らずしかない少女・峯原美雨と恋に落ちる。恋人として穏やな時間を過ごす二人。しかし美雨が難病を患っているという事実を知った直斗はその事実に抗う術を必死に探し始める。だが、彼女の頭の上の数字は残酷なまでに減っていき――。富士見L文庫発の大人気小説をドラマチックに紡ぐ、「さよなら」と向き合うための、切ない恋の物語。