icon_reread
また読みたい
フォロー
ヤクザの味を教えてやるよ って言われると思っていたら溺愛されて困惑しています!!
「バカが。男の恐ろしさ教えてやるよ」親が借金を残して失踪してしまい、その肩代わりとしてヤクザ事務所に連れてこられた葵。どうして私がこんな目に……絶望していると、目の前に小さな子供の姿が。こんな子供も借金のカタにさせられてるの!?  …そう思った葵は、「自分が身代わりになって守る」と宣言。すると、若頭・渡部亨から驚きの提案が――!! 「いいだろう。じゃあ、おまえいっちょ俺のイロになれや」「へ?(いろ…とは?)」酷くされると思いきや、優しく触れられて…溺愛される毎日!? 不器用で優しい、ヤクザさんとのデンジャラス・ラブコメディ♪