太陽の下で笑え。
壮平、チカ、直樹は親友。高校卒業後7年、チカと直樹は二人で事務所を借り独立したが、壮平は遊び暮らしていた。そんな壮平をチカは出会った10年前から、秘かに思い続けていたのだが…。 25歳になった2人に遅咲きの春はやってくるのか!? ※当コミックは以前配信しておりました分冊版と同じ内容となります。
また読みたい
フォロー