あらすじ

「俺は…犯人を捕まえることにした。」 ジュウの実母・柔沢紅香との騒動も束の間、世間では日夜報道される連続通り魔殺人が注目を集めていた。事件の犯人像を「何かしらの使命感を持った人間」と推測する雨の言葉に奇妙な説得力を感じるジュウ。そんな折、クラスメイトの藤嶋が事件に巻き込まれ――!?