オダリスク 上
全ては皇帝(スルタン)のために――。唯一無二の皇帝(スルタン)・スレイマンが統べるアスマンスカヤ帝国。そのハレムでは女奴隷たちが、様々な思いを抱え生きている。闘いに勝ち寵愛を得た、ヒュッレム。夜伽を望む者、望まない者。辱めの恥辱に耐える者。そして、マハスティは、宦官との背徳の恋に溺れる……。禁断のハレム・ロマン。
オダリスク 下
ハレムのルールに背き禁忌を犯した女奴隷・マハスティは懐妊の可能性から死罪まで猶予を与えられるが、寵姫・ヒュッレムと大宰相・イブラヒムは権力争いの駒として彼女を利用しようとする。傷を負った女奴隷たちが自らの選択で、歩きはじめる……。ハレム・ロマン、完結。
また読みたい
フォロー