icon_reread
また読みたい
フォロー
新人女子社員の告白 朝から部長に愛されました
「もうこんなぐちゃぐちゃになってる」愛しそうにそう囁きながら、彼の熱い剛直がぴたりとアソコに押し当てられ、私のナカを深く貫き…!? 商社勤務1年目の私、青島美香には、憧れの人がいます。それは7歳上の成谷実部長。会社の大きなプロジェクトのほとんどを立ち上げただけでなく、明るく気さくで、甘いマスクの持ち主な彼…対する私はまだ社会人生活にぜんぜん慣れない新人だけど、いつかは彼に認められたい。そう思って早朝出勤を心がけていたら、オフィスに彼とふたりきり!? 「青島の努力は、俺がいちばんしってる」情熱的な彼の瞳が、私を捕らえてはなさない。唇を重ねあった私たちはそのまま…!?