あらすじ

その巨大な塔“バベル”は、ある日突然、東京の街に出現した――。「目立たないのが一番」が信条の高校生・大牙。消息を絶った自衛隊員の姉を追って“バベル”を登ることを夢見ながらも、その毎日は退屈で、平凡で。ーーしかし、とある日を境に、大牙に「戦いの時」が訪れる! 少年よ、その“塔”で、抗い生きろ! 掴み取れ! 新時代の“異能”バトルד前人未到”サバイバル、開幕! リュウ、ひばりと共に“バベル”を登り続ける大牙。しかし、奈月の裏切りにより第3階層に残してきた仲間たちの身に危険が迫る! そして、突如現れた“神”。「調子乗りすぎだよ…ぼくの塔で」。果てなき謎。果てなき絶望。最後に大牙が掴み取る選択とは!? バベルの正体とは!? “異能”バトルד前人未到”サバイバル、完結巻! 単行本でしか読めない描き下ろしエピローグを収録!!