icon_reread
また読みたい
フォロー
まだ、生きてる…(1)
「こうなったら…死ぬまで生きてやるか」――。定年を迎えた岡田憲三(おかだ・けんぞう)は、家族に捨てられ、全財産を失い、自分の人生に絶望する。そこで、故郷の山奥で首を吊って死のうとした憲三だったが、ロープが切れて生き残ってしまう。その時、憲三は昇る太陽を見て、この山の中で死ぬまで生きてやろうと決意するが……!?
まだ、生きてる…(2)
「あなたは死んでないよ。俺の中で、まだ生きている…」――。派遣切りにあって仕事がなくなった30歳の岡田正夫(おかだ・まさお)は、8年前にいなくなった父親・憲三(けんぞう)のことを思い出す。そこで、憲三の故郷を訪ねた正夫は、憲三の墓標とボロボロの小屋に残された日記を見つける。その日記を読んだ正夫は、憲三の事を知ろうと山での生活を試みるが……!?