あらすじ

野球はやめる――。幼き日に抱いた大リーガーの夢は高校時代に崩れ去る。だが語学を勉強しようと渡米した先での“スポーツ医学”との出会いが植松を再び野球と引き合わせたのだった。MLBの表舞台に立つことが夢だと思い、一度は高い壁を目の前に諦めかけていたが、裏方として一流になろうと決意する。ずっと憧れていたMLBの舞台で夢を叶えるために! 打撃投手、ブルペン捕手、スポーツトレーナー、三足のわらじを履くことで夢を叶えた植松泰良氏の実話にもとづく生き様!【第3話を収録】